利益を確実に守るネットカジノの必勝法

日本では聞き馴染みのないネットカジノ必勝法「2in1法」ですが、海外のカジノではよく使われている必勝法になります。

ネットカジノでは、勝つ確率を高める事は可能です。
しかし、ギャンブルなので勝ち続ける事は不可能になります。
ではどうしたら、利益を効率よく出す事が出来るのでしょうか。
そこで鍵を握ってくるのは「負けた時にどう対処するのか」です。

この記事では、ネットカジノ必勝法として「2in法」をお伝えしていきたいと思います。

2in1法とは

2in1法とは
2in1法とは、モンテカルロ法を改良したベッティングシステムの1つです。
この必勝法は、2連敗したところからスタートとなる、少し変わった必勝法でもあります。
その名の通り、「2回負けて生まれた損失額を、1回の勝利で取り戻す」ことを目的とした、必勝法です。

負けた数が多くても、プラス収支で終わる事が多いのも特徴でしょう。
リスクを低く抑えつつも、損失を回収して利益確保が目的となっています。

2in1法の手順

まず実践する前に、1単位の金額を設定していきましょう。
この記事では分かり易いように、1単位1ドルで進めていきます。
2in1法は前述でもお伝えしたように、2連敗したところからスタートです。
連勝が続いたり、勝ち負けが交互に続くような場面では、同じ1単位をベットし続けましょう。

2連敗した場合、1単位を賭けて連敗したので数列「11」を紙などに書きます。
2in1法のルールとして、次のゲームのベット額は数列の両端を足した数字の合計です。
つまり、次のゲームのベット額は、1+1=2ドルになります。

負けてしまった場合、数列の右端に2単位分、ここでは1単位=1ドルなので数字の「2」を書き足します。
次のゲームのベット額は、数列が「112」なので、両端を足した合計3ドルです。
負けが続く場合は、これを繰り返していきます。

勝った場合、数列の両端の数字を1つずつ削除していきます。
数列は「112」なので、両端の1と2を消し、残りの数列は「1」です。
次のゲームのベット額は1ドルとなり、数列が無くなった時に1セット終了となります。

この2in1法が最も効果を発揮するゲームは、勝率1/2で2倍配当のゲームです。
ルーレットの赤黒、ブラックジャックなどが挙げられます。

2in1法のデメリット

2in1法のデメリット
どんな必勝法にもデメリットはつきものです。
しっかり理解する事により、様々な場面で使い分けてることが出来ます。

2in1法のデメリットとしては、交互に勝ち負けが続く際に利益が出ないという点です。
2連敗してからスタートするため、交互に来た場合には使えません。
ただ、賭け金が増える事もないため、損失も出なければ利益も出ないのです。
こういった流れが続く場合には、2in1法を見切り、他の必勝法に切り替えるのも1つの手です。

もう1つのデメリットとしては、連勝が続いた時に、1単位での勝負を続けるため利益があまり出ないという点です。
連勝が続くためデメリットと言えるかは分かりませんが、良い流れがきたときには早めに他の必勝法に切り替えるのをおススメします。

2in1法のメリット

メリットとしては、賭け金の増大を比較的抑える事が出来る点です。
連敗すれば賭け金は上がり続けますが、かなり高騰しづらく負担は少ないと断言出来ます。
高騰しづらいという事は、リスクもかなり低いという事です。
これらは、2in1法の大きなメリットと言えるでしょう。

もう1つは、2回負けたとしても1回で損失額を回収できるという点です。
これは、前述で何回もお伝えしてる通りで、メリットの1つでしょう。

もう1つのメリットは、ゴールが明確になっている事です。
ネットカジノをプレイしている多くの人が、辞め時が分からなくなった経験があるのではないでしょうか。
2in1法では、数列の数字が全て削除された時点で、1セット終了です。
辞めるタイミングが明確なので、悩む必要がありません。

そのため、初心者の方にもベテランの方にも、幅広い層におススメできる必勝法です。

2in1法をうまく使っていくには

2in1法をうまく使っていくには
2in1法は、他の必勝法と組み合わせる事で更に効果を発揮します。
この必勝法は、損失回収型です。
利益を大きく伸ばす事には向いていません。
負けが続いて損失が増えた時などに、ここぞで使いましょう。

また、「次は勝って回収できるかも・・・」という淡い期待が悪い結果を招くことがあります。
そのため、あらかじめ使う前に、損失額がどこまでいったら切り上げるという、目安を設定しておくことで、更にリスクを抑えることが出来るでしょう。

まとめ

この記事では、ネットカジノ必勝法として「2in1法」をお伝えさせて頂きました。

大きな勝負に出る前に資金を温存するために用いるのも1つの手ですし、損失が膨らんできたときに回収するために使うなど形は様々です。

数列を使う必勝法なので、最初は少し複雑に感じてしまうかもしれません。
しかし、ネットカジノでは自分のペースで、メモを取りながらプレイ出来るので、相性は抜群です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です