ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか紹介!

オンラインカジノには実際のカジノでプレイされている各種のゲームが忠実に再現されています。
バカラやポーカーなどに隠れて、忘れてはいけないのがブラックジャックです。
そんなブラックジャックとは、名前は知っているけれど内容は分からない、あるいは数字の数え方がわからないという方も少なくありません。
そこで今回、シンプルにブラックジャックとはどんなゲームなのかを説明し、肉付けする形で用語を絡めた補足のルール、応用で臨場感あふれるライブカジノのブラックジャックとはどんなものかも触れていきます。

ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか

ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか
ブラックジャックとはディーラーと勝負するシンプルなカードゲームです。
カードの数字の合計が21または21に、より近い数字が勝利というルールが基本です。
ただし、21を超えてしまったら、その時点で無条件に負けでもあります。
このように実はとてもシンプルなゲームですが、様々なやり取りによって奥深い世界を持つゲームでもあるのです。
そんなカードゲーム、ブラックジャックとは一体どんなゲームなのか、数字の数え方から紹介します。
まず、数字そのままにカウントするカード、無条件で10と数えるカード、そして2つの数字のいずれかを自由に数えられるカードがあります。

数字そのままに数えるカードは、2~10で、これらは手元にある場合、数字をそのままカウントするカードです。
例えば、3と10のカードがあれば、そのまま13と合計できます。

かならず10と数えるカードは、JとQ、そしてKの3種類です。
これら絵柄の描かれたカードは他のカードゲームでは通常11、12、13とカウントすることが多いのですが、実際のブラックジャックはもちろん、オンラインカジノといったものが関係なく「10」と数えます。
QとKの組み合わせは20となります。

最後の数字を選べるのは、1か11のいずれかになるA(エース)です。
これは、自由にカウントできるカードであるとともに合計21を示すブラックジャックを出すための条件でもあります。
10とAで11にして21に、あるいはJとKと、さらに3枚目の数字を引いてAが出れば1として21にもできます。

これだけのルールを知っていれば、ブラックジャックを遊ぶことができるでしょう。
ブラックジャックとは意外とシンプルなゲームだと理解できたはずです。

ちなみにブラックジャックの元々の名前は21(トゥエンティワン、にじゅういち)と呼ばれています。
とにかく21を目指して、それでいて合計が21を超えてしまわないようにこころがけます。

ブラックジャックとはどんな補足ルールがあるのか

ブラックジャックとはどんな補足ルールがあるのか
数字の数え方を知っていればとりあえず楽しめるのがブラックジャックの魅力です。
しかし、勝負で勝ちたいと思っているのであれば、ルールを詳しく理解しておくことが必須です。
ブラックジャックの補足ルールなんなのか、ベットで増える倍率、ディーラーに決められたルール、そして先ほども触れたインシュランス、そして降参する方法について解説しましょう。

ベットの倍率は、基本的に勝ったら2倍になります。
つまり、1ドルベットして、ディーラーに勝つことで2ドル戻ってくる計算です。
さらにブラックジャック(21)で勝てば2.5倍、2ドルから2.5ドル戻ってきます。

ディーラーにもルールがあります。
それは、プレイ初期に配布された2枚のうち1枚をプレイヤーの目にさらすことや、最初のカード2枚の合計が16以下だった場合は、3枚目を絶対にヒット(もう一枚引くこと)すると言う義務です。
このルールは、ディーラーの実力差をなくし公平なゲームにしているだけでなく、これをヒントに自分がスタンド(手元のカードの合計のまま勝負に出る)するか、ヒットするかを考えることができます。

インシュランスは、追加のチップを掛けておけば、ディーラーがブラックジャックを出してスタンドした場合、自分のお金が全額戻ってくるという「保険」です。
ほとんどの場合、ベットした金額の50%(例えば2ドルなら1ドル)を追加でベットすることによって利用可能です。
万が一、ディーラーが21のブラックジャックを出して、こちらが引き分けや負けでも払った金額が没収されず、全額戻ってきます。
これは、少し慣れてきてから利用すると理解して効率よく利用できます。

ブラックジャックでは降参もできます。
オンラインカジノの種類や実際のカジノの店の方針によってはできない場合がありますが、この降参をサレンダーといい、行使することで、支払ったお金が半分戻ってきます。
これによって大きな負けを回避できます。

こういったものがあるのですが、実際にプレイしてみるのが一番です。
最近はオンラインカジノのブラックジャックも無料プレイができるものも出てきたので、そういったもので練習してみるのも良いかもしれません。

基本を押さえたらプレイしたいライブカジノのブラックジャックとは

基本を押さえたらプレイしたいライブカジノのブラックジャックとは
慣れてきたら、ライブカジノをプレイしてみるのもおすすめです。
ライブカジノは実際のカジノのような場所で、実際のディーラーがプレイヤーと勝負してくれるサービスです。
これによってリアルでまるでテンポにいるようなスリルあふれるブラックジャックが楽しめ、実際の緊迫感や勝ったときの高揚感が味わえます。
ただ、ルールを知らないと、どんどんゲームについていけなくなる可能性もあるので、まずは無料プレイやゲーム画面のブラックジャックで練習してからのぞむのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です