ジパングカジノの評判の良さは実際にプレイすることで見えてくる

ジパングカジノは日本人オンラインカジノプレイヤーからの評判の良いオンラインカジノで、評判が評判を呼んで新しいプレイヤーを獲得したり、注目度が高まったりなど、良い面での相乗効果が生まれています。
つまり、理屈の部分ではなく実際にジパングカジノを楽しんだプレイヤーが良いオンラインカジノだと判断し、プレイを楽しむことでさらにプレイヤーを招く。
このような好循環が生まれていると考えることができるのですが、一体ジパングカジノのどの部分が評判を生んでいるのか、いくつかの理由をご紹介しましょう。

オンラインカジノの利用者が増えた背景にあるのは?

オンラインカジノの利用者が増えた背景にあるのは?
近年、日本語対応しているオンラインカジノだけでも相当数あります。
海外のコンテンツであるオンラインカジノが日本語に対応して提供しているのも、それだけ日本人プレイヤーが多い点が挙げられるのですが、特に増加傾向が顕著なのが2010年代中盤以降です。
このタイミングで何が起きたのかといえば、スマートフォンの爆発的な普及です。

それ以前のオンラインカジノはPCから楽しむものでした。
PCからオンラインカジノを楽しむ場合、当然PCを用意しなければならないものでしたし、さらには接続設定等、「インターネットを楽しむ」という今では極々当たり前のことも、初心者にはハードルの高いものでした。
しかしスマートフォンであれば購入したその瞬間からインターネットに接続が可能です。

そしてスマートフォンを手にした多くの人が、お金稼ぎで情報を集めると、オンラインカジノにたどり着き、オンラインカジノに興味を持つようになってオンラインカジノの利用者が増えていきました。
いわば、スマートフォン利用者が増えたことでオンラインカジノで「利益を得やすい」と判断し、参入してきたオンラインカジノ業者がとても多いのです。

老舗と呼べるオンラインカジノだからこその安心感

スマートフォンの爆発的な普及によって参入してきたオンラインカジノ業者が悪い訳ではありません。
しかし中にはお粗末と言わざるを得ない運営のオンラインカジノがあるのも事実。

その点ジパングカジノは2004年から、つまりスマートフォンが普及するよりもはるか以前からオンラインカジノの運営を行っている業者です。
つまりはそれだけオンラインカジノに対してこだわりを持っている業者だと考えてよいでしょう。

まだまだPCから楽しむコンテンツだった時代から、オンラインカジノの運営を行っていたのです。
利益の出そうなものに群がっているのではなく、オンラインカジノに対してこだわりのある業者であることが分かるのではないでしょうか。

プレイヤー心理を理解しているジパングカジノ

プレイヤー心理を理解しているジパングカジノ
長い営業実績のあるジパングカジノとあって、オンラインカジノのプレイヤー心理をよく理解しています。
例えばサポートの時間。ジパングカジノは24時間365日、日本語チャットを提供しています。

ジャックポット額の公表、無料プレイの提供、各種ボーナスの用意。
これらこそ、ジパングカジノの評判の秘訣です。

これらはジパングカジノにとっては当たり前のものですが、他のオンラインカジノでは実はあまり見られない部分です。
プレイヤー心理を踏まえ、プレイヤーが何を求めるのかという点をしっかりと理解している点が伺えるのではないでしょうか。
つまりはジパングカジノはプレイヤーに寄り添ったオンラインカジノであることが分かります。

ジパングカジノはYoutubeチャンネルも開設しています

ジパングカジノはYoutubeチャンネルも開設しています
ジパングカジノは公式Youtubeチャンネルを開設し、ゲームの紹介、攻略法やお役立ち情報など、様々な情報を定期的に配信しています。
Youtubeを見ることで、ジパングカジノがどのようなオンラインカジノなのかが分かると共に、このような形で情報を発信してくれていることで、信頼できる業者だとも分かるのではないでしょうか。
24時間対応のチャットはもちろんですが、動画のコメント欄からもジパングカジノの運営サイドとコンタクトを取ることができます。
もちろん他のYoutube同様、無料で気軽に閲覧できますので、ジパングカジノに興味のある人は、公式Youtubeチャンネルもチェックしてみると良いでしょう。
オンラインカジノの雰囲気を、テキストだけではなく動画ベースとして楽しむことができますので、より理解が深まるのではないでしょうか。

ジパングカジノの評判の良さは納得できる

ジパングカジノの評判の良さはプレイヤーたちによって自然に作られたものです。
プレイヤーに寄り添い、良いものを提供するという姿勢、さらには2004年から長く営業している実績・信頼感。
これらがプレイヤーから高く評価されることで、高い評判を生んでいます。
様々なゲームを楽しめるのはもちろんですが、安心できるサポート体制、ジャックポット額の公表により、どれだけの勝利を見込めるのかもある程度把握できるなど、オンラインカジノのプレイヤーが求める環境をしっかりと用意しているのがジパングカジノです。

オンラインカジノでボーナスを入手しないほうが良い場合とは

実際に入金した金額よりも多く賭けられるという利点があるオンラインカジノのボーナスですが、場合によってはボーナスをもらわない方がいいプレイヤーもいます。
というのも、ボーナスを受け取ることで、オンラインカジノ内で様々な制限を受けることになる場合があるので、出金だけでなくゲームのプレイにも影響が出てくるのです。
具体的には「テーブルゲームをプレイしたい」「大きな金額を賭けたい」「いつでもキャッシュを引き出したい」「好きなゲームで遊びたい」というプレイヤーには大きな影響が出てきます。

そこで今回は、オンラインカジノのボーナスを入手しないいほうが良いプレイヤーに関して詳しく説明していきたいと思います。
最近のほとんどのオンランカジノはボーナス制度がありますが、実際に受け取る前に、自分は受け取ったほうがいいのかどうか、この記事を参考に判断できたら幸いです。

テーブルゲームをプレイをしたい場合

テーブルゲームをプレイをしたい場合
オンラインカジノのボーナスを引き出すためには、決められたベット金額を消化する必要がありますが、テーブルゲームではその消化率が低く設定されています。
例えば「引き出し条件が30倍のオンラインカジノで100ドルのボーナス」が付与されたとすると、ほとんどのオンラインカジノではスロットゲームの消化率は100%なので、スロットだけを遊べば3,000ドルで引き出し条件を満たすことができます。

しかしその一方で、バカラやブラックジャックなどのテーブルゲームの場合は、10%前後と引き消化率に設定されていことが多いので、10ドル賭けて1ドルしか消化されません。
簡単に言うと、テーブルゲームだけではボーナスの出金条件を満足す場合は、30,000ドルも賭けなければいけないという事です。
このようにテーブルゲームは、ボーナスの消化率がかなり低いので、テーブルゲームを頻繁にプレイするレイヤーは、ボーナスを受け入れな方が賢明です。

大きな金額を賭けたいとき

大きな金額を賭けたいとき
多くのオンラインカジノでは、ボーナスを使用した際の賭け金に限度額が設定されていて、それを超すような額のベットは禁止されています。
ボーナスの限度額は一般的に10ドル程度ですが、それは最終的な賭け金のことです。
例えばブラックジャックで最大額の10ドルを賭けた場合、その後のスプリットやダブルダウンが不可能になります。
さらにインシュランスやイーブンマネーも同じで、賭ける額に対して半分の5ドルが必須となるので、合計金額が15ドルになり限度額を超過する事になります。

またスロットゲームのギャンブル機能にも十分注意が必要で、始めの1ドルのベットで10ドル入手した場合、ギャンブル機能を使用することが不可能になります。
ボーナスの賭け金の最大額は、ギャンブル機能も規制の対象なので、合計で11ドルであるギャンブル機能は使用が不可能となるのです。
上記の通り、賭ける金額に限度額が設けられているので、より多くの額を賭けたいプレイヤーやハイローラー志向の方は、ボーナスを受け取らない方が賢明かもしれません。

好きなタイミングで資金を引き出したい

好きなタイミングで資金を引き出したい
オンラインカジノのボーナスは受け取ってしまうと、引き出しの条件を満たさない限り現金化して引き出すことは不可能です。
オンラインカジノによっては、実際に入金したリアルマネーまで一緒に引き出せなくなることもあります。

例えば、実際に入金した金額が200ドルで、その後ボーナスを100ドル獲得した場合、アカウントの残高は300ドルとなります。
こうなると、ボーナスである100ドルの引き出し条件が揃うまでは、実際に入金した200ドルも引き出せなくなるのです。

ボーナスを途中で放棄することで引き出し条件は無効になりますが、ボーナスを使って勝ち続けているときに放棄するのはもったいないですし、今まで費やした時間も無駄になってしまいます。
このような複雑な状況に陥るくらいなら、最初からボーナスを受け取らないほうが自由に入出金ができるので、ボーナスを拒否するという選択肢もありです。

自由に色々なゲームで遊びたい

ボーナスを使用してすべてのゲームをプレイできるわけではなく、「除外ゲーム」と「禁止ゲーム」があるので、ゲームの選択肢が狭まってしまいます。
「除外ゲーム」とは、ボーナスの引き出し条件の消化に反映されず、仮に勝利しても配当金ははアカウントに反映されません。
さらに一番厳しいのが禁止ゲームで、ボーナスを使用して遊ぶとボーナスが没収されてしまうというものです。
つまりボーナスを使用して遊べるゲームは限定されているので、好きなゲームを自由に遊びたいプレイヤーは、ボーナスは受け取るべきではないでしょう。

まとめ

この記事では、オンラインカジノのボーナスを受け取らないほうが良い4つのケースを説明してきましたが、参考なったでしょうか?
オンラインカジノのボーナスは、とてもお得でプレイヤーに恩恵があるサービスですが、引き出し条件に加え様々な制限が課せられるというデメリットもあります。
すでに説明してきたように、4つのケース一つでも当てはまる方は、オンラインカジノのボーナスを受け取らない方がいいと思います。
その一方で、オンラインカジノの初心者の場合は、ボーナスを使用してお試しプレイができるので、積極的に活用することをおすすめします。

初心者におすすめしたいルーレットの効果的な勝ちかた

「ルーレットを初めてプレイするけど勝ちかたを知りたい」と、初めてルーレットをプレイされる方の中には、勝ちかたにこだわっている方も多いかと思います。
確かにルーレットはギャンブルですから、勝ちかたを知りたいのは当然のことです。
ルーレットには様々な勝ちかた、攻略法が存在しますが、正直なところルーレット初心者には難しいものも多くあります。

そこで今回は、初心者におすすめしたいルーレットの効果的な勝ちかたについていくつかご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。
ルーレット初心者でも今すぐ実践可能な簡単な攻略法ばかりですのでご安心ください。

勝率95%ベアビック法

勝率95%ベアビック法
ベアビック法は、ヨーロピアンルーレットの0~36までの数字のうち、35箇所にベットするルーレットの勝ちかたで、勝率は95%にもなります。
00のあるアメリカンルーレットですと勝率が下がりますので、ベアビック法を実践する歳には、必ずヨーロピアンルーレットを選びましょう。

ベアビック法でしたら、高確率で勝利しますが、配当は一箇所にベットした金額のみなり、例えば1ドルづつベットした場合の配当は1ドルとなります。
つまりコツコツを配当を積み重ねていく勝ちかたですので、一気にドカーンと勝ちたい方にはおすすめしません。

ただしハズレの5%を引いてしまうと、全てのベット金額を失うことになりますので、損失が非常に大きいのがデメリットです。
ベットする箇所が多いため、ランドカジノで実践するのは難しいですが、オンラインカジノでしたら問題無く繰り返し実践可能です。

最大144倍の超高配当フラワーベット法

最大144倍の超高配当フラワーベット法
フラワーベット法は、中心となる数字にベットし、その周囲を囲むように同額をベットするルーレットの勝ちかたで、最大144倍という超高配当を狙えます。
合計9箇所へのベットが必要になりますが、狙った数字が見事に的中することで144倍、周囲でも最低9倍、最大36倍にもなります。
フラワーベット法でプラス収益を得るためには、36倍以上が必要で、9倍の配当を得てもとんとんにしかなりません。

つまり配当を得られる確率は24%ありますが、プラス収益には13%とかなり低くなります。
やり方がとってもシンプルで、ルーレット初心者でも気軽に実践できますが、的中率が低いため、ある程度の資金を用意しておかなければいけません。
最大144倍を目指して、是非フラワーベット法を実践してみてください。

3倍配当を狙う2コラム・2ダズン法

2コラム・2ダズン法とは、コラムとダズンと呼ばれる3倍配当の場所に、それぞれ2箇所づつ同額をベットし、合計32箇所をカバーするルーレットの勝ちかたです。
コラムは、3~36、2~35、1~34まで3つ飛ばしで横並びとなっている箇所のことで、ダズンとは、1~12、13~24、25~36までのボックス型になっている箇所のことです。
それぞれ的中率は約33%で、概ね3回に1回は3倍の配当を得られる計算となります。
これら3倍配当の箇所に、2箇所づつ同額をベットすることで、的中率は約85%にもなり、少ない資金で長くプレイすることができます。
短時間で大きく負ける可能性は低いですが、その分大きく勝つ可能性もそれほど高くありません。
ただしルーレットでコツコツと稼ぎたい初心者の方には、大変おすすめの勝ちかたと言えます。

粘って粘って一攫千金一点賭け法

粘って粘って一攫千金一点賭け法
36個の数字の中から一箇所だけにベットし、一撃36倍を狙うのが一点賭け法で、的中率約1/36という狭き門を突破する必要のある攻略法です。
狙う数字を決めたら、36回1セットで毎ゲーム同じ数字にベットし続けます。
36回のうち1回でも低中すれば、その時点で勝利確定となり、複数回的中することで一攫千金も十分に可能です。
数字を決める際には、10回ほど空回しをして、その間に2回以上出た数字が、いわゆる「HOT数字」と呼ばれ、その後も立て続けに出る可能性が高くなります。
一点賭けは、的中率の低さが最大のデメリットですが、少額なら長くプレイできますし、的中した時の喜びが非常に大きな勝ちかたです。

まとめ

今回は、初心者におすすめしたいルーレットの効果的な勝ちかたについて4つご紹介させていただきましたが、どの勝ちかたもとっても簡単に実践できるとご理解いただけたかと思います。
高い勝率を狙うならベアビック法、超高配当を期待してのフラワーベット法、コツコツ稼ぐなら2コラム・2ダズン法、一攫千金の夢を狙うなら一点賭け法など、是非とも実践してみてください。
ただし注意点としまして、これらの勝ちかたは、実践中に一度でも法則を失敗したり、マイルールでアレンジをすることで、一気に崩れてしまいます。
大切なのは、決して焦ること無く、法則に従って正しく実践することです。

以上のように、ルーレットには効果的な勝ちかたが存在しますが、どれも100%確実に勝てるものではありません。
長くルーレットをプレイしていれば、最終的に胴元有利のペイアウト率に落ち着きますので、資金管理を徹底し計画性を持ってプレイすることが大切です。

ベラジョンカジノで出金するための方法や知っておきたいこと

国内で大人気のベラジョンカジノは、オンラインカジノで初めて遊ぶ人にもぴったりのカジノです。
評判や安全性も高く、スロットからライブカジノまでたくさんのゲームが揃っており、ボーナスやプロモーションの内容も申し分ありません。
そしてベラジョンカジノで見事勝利することができれば、是非とも勝利マネーを出金したいところですが、そのためには出金するための方法や知っておきたいポイントがいくつかあります。

ベラジョンカジノの出金手続きは全く難しくない

ベラジョンカジノの出金手続きは全く難しくない
まず大前提として、ベラジョンカジノでの出金手続きは全く難しいものではありませんし、初心者でも簡単に出金できるシステムとなっています。
出金方法はとても充実しており、電子決済サービスと仮想通貨はもちろん、銀行振込にも対応しているので日本人には非常に嬉しいサービスです。

自分が希望する決済手段で出金申請をしたらすぐに手続きが行われますが、ベラジョンカジノでは初回出金時に本人確認書類を提出しなければなりません。
運転免許証やマイナンバーなど身分が確認できる書類と、住民票や公共料金明細書など住所が確認できる書類が必要となります。
またクレジットカードで入金した場合には、カード両面の画像も提出することになります。

本人確認は1日~3日ほどで承認され、無事に承認されれば通常24時間以内に出金手続きが完了となります。
ただ本人確認書類はいつでも提出することができるため、出金申請をする前に本人確認を済ませておけば、ベラジョンカジノで勝利した時にすぐに出金手続きを行うことができます。

ベラジョンカジノはボーナスをもらっても出金可能か

ベラジョンカジノはボーナスをもらっても出金可能か
ベラジョンカジノでは最大3回までの入金ボーナスを始め、入金不要ボーナスや無料フリースピン、他にもショップ内で購入できるボーナスなど数多くのボーナスが用意されています。
これらを入手することで資金を増やして勝負できるメリットがありますが、ベラジョンカジノでボーナスをもらっても出金することはできるのでしょうか。

ベラジョンカジノはリアルマネーとボーナスマネーが分かれており、リアルマネーを全て使い切ってからボーナスマネーが使われる仕組みとなっています。
もしリアルマネーを出金したい時には、ボーナスマネーを削除することで出金することが可能となります。

もちろんボーナスマネーを出金するためには、ベラジョンカジノでも賭け条件を満たさなければ出金することはできません。
ただベラジョンカジノではどのボーナスも賭け条件は20倍となっているため、他のオンラインカジノと比較しても条件は優しいです。

リアルマネーとボーナスマネーが一緒になっているタイプだと、ボーナスの賭け条件を満たさなければリアルマネーの出金もできません。
しかしベラジョンカジノのようにリアルマネーとボーナスマネーが分かれていれば、リアルマネーで高額配当をゲットしたらいつでも出金できるので、ボーナスを受け取っても全く損はしません。
how-to-withdraw-vera-john

ベラジョンカジノの出金で覚えておくべき注意事項

ベラジョンカジノの出金で覚えておくべき注意事項
ベラジョンカジノの出金はとても簡単にできますが、初心者はいくつかの注意事項を覚えておくようにしましょう。
ベラジョンカジノでは入金に使用した決済手段で出金をしなければならないので、例えば電子決済で入金して仮想通貨に出金することはできません。
また同じ電子決済でも、エコペイズで入金してヴィーナスポイントに出金することも同じくNGです。

一方でクレジットカードでベラジョンカジノに入金をした場合には、銀行振込か電子決済で出金することができます。
ただ電子決済の方で出金する場合は入金履歴が必要となるので、出金申請をする前に一度入金をしておかなければなりません。

またベラジョンカジノではボーナスマネーはもちろんですが、リアルマネーにも出金条件があります。
最低でも入金額と同じ金額を賭けるまでは出金できないので、リアルマネーを出金する場合も賭け条件をクリアしているか確認してから申請しましょう。

あとはボーナスの規約に反する行動を取ってしまうと、出金を拒否されてしまう恐れがあります。
例えば賭け条件をクリアするためにルーレットで全ての数字にベットするような、ローリスクな賭け方をするのは規約違反となるので絶対に避けましょう。

ベラジョンカジノで勝利したら少額でも出金しよう

ベラジョンカジノの出金時の手数料は、銀行振込だと1.5%の手数料が発生しますが、電子決済は50ドル以上で仮想通貨は金額にかかわらず無料で出金できます。
したがってベラジョンカジノで勝利することができれば、少額でもまずは一度出金してみることをお勧めします。

実際に自分で申請をすることで出金の流れや手順も理解できますし、出金した資金をまたベラジョンカジノや他のオンラインカジノに入金することもできます。
何より出金をすることで勝ち癖をつけることができるので、ベラジョンカジノで長く遊ぶつもりなら確実に利益を確保することも大切です。

ネットカジノでバカラは勝てるのかや詐欺・イカサマがないのか

ネットカジノはスマホからでも気軽にできる点から、日本だけではなく世界中で人気を集めています。
オンラインカジノとも呼ばれており、様々なゲームが用意されているだけではなく、一攫千金のチャンスが眠っている点など、人気の要因は様々です。

その中でもバカラに関してを調査してみました。
ネットカジノのバカラで勝てるのか、詐欺やイカサマの可能性はないのかなど、いろいろと調べてみましたのでご覧ください。

バカラとは?

バカラとは?
バカラとはネットカジノだけではなく、様々な場所で親しまれているゲームです。
手持ちのカードの合計の下一桁を9に近づけるゲームですが、9を超えてしまうと負けになる、シンプルではあるものの奥深い点もあり、特に心理戦が好きなプレイヤーから高い人気を集めているゲームです。

ネットカジノのバカラもルールは同様ですが、相手がAIの場合は心理戦よりもいかに良いカードを揃えられるかが勝利の鍵になりますし、昨今増加傾向にあるライブゲームのバカラであれば、ディーラーとの心理戦も楽しめます。
このように、ネットカジノではあってもバカラが持つ奥深さが健在な点こそ人気の要因です。

ネットカジノのバカラに詐欺やイカサマはないの?

ネットカジノのバカラに詐欺やイカサマはないの?
ネットカジノのバカラも基本的なルールは同じです。
しかし、ネットカジノの場合、特にAI相手の場合プログラムされたコンピューターを相手にすることになりますので、イカサマや詐欺があるのではないかとの懸念を持つプレイヤーもいることでしょう。
特にこれからオンラインカジノを始めようかと考えている初心者の場合、イカサマや詐欺の可能性こそ気になる部分なのではないでしょうか。

確かにプログラムされている部分はプレイヤーが確認できるものではありません。
そのため、バカラに関してもうまくコントロールされ、結局はプレイヤーが勝てないようになっているのではないかとの疑惑をお持ちの方も多いかもしれません。
ネットカジノ側としてもプレイヤーからそのような疑念を抱かれていることは重々承知しているからこそ、公平性を担保しています。

まず、大前提としてネットカジノは勝手に営業できるものではありません。
運営にあたってはライセンスの取得が必要なので、詐欺やイカサマを行おうとしているネットカジノには、ライセンスは付与されません。
ネットカジノ営業許可証ともいうべきライセンスを付与されているという事実が、詐欺やイカサマの介在を否定していると考えてよいでしょう。

また、ネットカジノによってはライセンスだけではなく、第三者機関による公平性のチェックを受けています。
恣意的なプログラムではなく、完全なランダムである点を評価されたネットカジノであれば、詐欺やイカサマが有り得ないと考えられます。

このように、正当なライセンスを受け、かつ第三者機関の認証を受けているネットカジノでは詐欺やイカサマは難しいでしょう。

ネットカジノのバカラは勝てるの?

公平性に問題はありませんが、必ずしも勝利を掴めるとは限りません。
むしろ完全なランダムだからこそ、ネットカジノでのバカラも勝利は時の運です。

ビギナーズラックとして勝利を掴めるときもあれば、どれだけ熟考しても結局は勝利に手が届かない時もあるでしょう。
むしろランダムで公平なプログラムだからこそ、バグもありませんので、勝つときもあれば負けるときもあるでしょう。

ネットカジノのバカラに必勝法はないの?

ネットカジノのバカラに必勝法はないの?
それでも勝利の可能性を高めたいのであれば、マーチンゲール法やココモ法といった、いわゆる「ベット術」を覚えておくとよいでしょう。
これらも基本的に勝率を変動させるものではありませんが、上手く活用することでそれまでの敗北分を一気に回収したり、より高額勝利を手にすることができます。
ベット術に関しては必須ではなく、あくまでも考え方の一つではありますが、バカラだけではなく、ネットカジノの他のゲームで活用することもできますので、覚えておいて損はないでしょう。

また、情報収集も大切です。
ネットカジノもイベントの時にはそれまでよりも勝率が高まる傾向にありますが、いつイベントが開催されるかはネットカジノによって異なります。
ネットカジノのトップページにイベント情報が掲載されますので、お気に入りのネットカジノを見つけたらトップページの情報はこまめにチェックしておくと良いでしょう。

ネットカジノのバカラを楽しもう!

このように、ネットカジノではバカラに限らず、詐欺やイカサマは難しいものであることが分かりました。
ネットカジノ側としてもライセンスをはく奪されてしまった場合、以降ネットカジノの営業ができなくなりますのでルールは順守しています。

つまり、他のギャンブル同様運によって左右される部分となりますので、ベット術等を駆使し、勝利の可能性を見出してみるとよいでしょう。

特にベット術に関してはバカラ以外のネットカジノでも活用できるものです。
より大きな勝利を掴むためにも覚えておくと良いでしょう。

ジパングカジノは出金条件1倍のボーナスが登場したことがある

ジパングカジノのボーナスは種類が多く、ユニークなのが特徴になっています。
毎週日曜限定で条件を満たさなければ1日で消滅するナマモノボーナスなど、名称も一風変わっています。

更に重要なのは、ジパングカジノでは出金条件が非常に緩く、現金化しやすいボーナスがあることです。
期間限定で出金条件が1倍のボーナスが登場したケースもあり、稼げるボーナスが貰えるオンラインカジノの一つになっています。

曜日や時間を限定したボーナスが豊富

曜日や時間を限定したボーナスが豊富
ジパングカジノは各種入金ボーナスの種類が多く、曜日や時間を限定したボーナスが豊富に揃っているのが特徴です。
ボーナスは申請式で、複数の条件を満たしている場合は自分好みのボーナスを利用することができます。

負け越してしまった際のリベンジボーナスやキャッシュバックも存在し、多方面から還元を受けられるのも魅力です。
出金条件の緩さやボーナスの量などを比較して、自分好みのボーナスのみ受け取れば良いからです。

複数のボーナスを受け取ってしまうと、条件を満たすまで出金が制限される場合や、遊べるゲームが絞られてしまうこともあります。
自由度を優先したい場合はボーナスを受け取らず、負け越してしまった場合に申請できるキャッシュバックを貰うという方法も取れます。
得意なゲームは人によって異なるため、自分が使いやすい、お得と感じるボーナスのみ利用すればそれだけ稼ぎやすくなるのです。

出金条件が1倍のボーナスが登場したことも

出金条件が1倍のボーナスが登場したことも
オンラインカジノのボーナスには出金条件がつくのが一般的で、すぐに引き出すことはできないようになっています。
いかに効率的にボーナスを受け取り、増やすかはオンラインカジノ攻略の重要な要素になります。
特に出金条件の緩いボーナスは狙い目で、掛け条件の倍率が低ければ低いほどプレイヤーに有利なのが魅力です。

驚異的なのはジパングカジノで出金条件が1倍のボーナスが登場したことです。
2021年3月1日の午前1時から2021年3月16日の午前1時まで、出金条件が1倍の現金チップ還元が行われました。
10倍から20倍の賭け条件がつくことが珍しくないのがオンラインカジノのボーナスです。
勝利すればすぐに出金できるような出金条件は異例と言えます。

重要なのは、一度登場したボーナスは今後も登場する可能性があることです。
ボーナス開始のタイミングに合わせてオンラインカジノを始める、再開する方法もあるため、ボーナス待ちのために会員登録してしまうのも方法になります。
夏と年末には大型プロモーションが開催されることが定番化しているため、お得なボーナスがあるタイミングだけ遊ぶ方法もあるのです。

ボーナスを受け取りたい場合はメールをチェック

ジパングカジノのボーナス情報は、メールで届くことが多くなっています。
入金ボーナスなどの常時受け取れるボーナスは公式サイトで確認できますが、期間限定のものはメールの詳細が書いてあることが一般的です。

メールで受け取れるボーナスや出金条件、申請条件などを確認すればそれだけチャンスが増えます。
一部会員限定で送られるメールもあるため、お得さにこだわる人ほどこまめにチェックするのがおすすめです。

受け取りたいボーナスがある場合は忘れずに申請することも重要です。
申請はチャットかメールのみの受付で、電話では受付できない仕組みになっています。
条件がわかりにくい場合や、受け取る資格があるか気になる場合は直接問い合わせてしまうのも方法です。

無理のない範囲で活用するのがおすすめ

無理のない範囲で活用するのがおすすめ
ジパングカジノのボーナスは割が良いものが多く、出金条件が緩いものや、条件を満たせば負けを一部取り返せるものが含まれます。
注意したいのは、ボーナスの割りの良さだけを見てお金を使い過ぎることです。

特に期間限定のボーナスは注意が必要で、受け取るボーナスが多いほど出金条件を満たすのが難しくなります。
申請するタイミングと金額によってはボーナスが使い切れなくなる場合もあります。
除外ゲームや一回に掛けられる上限などもあるため、期間ギリギリの高額入金は避けるのがおすすめです。

ある程度ジパングカジノのシステムに慣れ、自分の条件消化のペースが把握できるようになるとボーナスをより有効に使えるようになります。
初回入金ボーナスはオンラインカジノに慣れるために使うなど割り切るのも方法で、賢く使った方が無駄が省け、安全に楽しめるのです。

目玉になるボーナスはメール経由で情報をチェック

ジパングカジノは期間限定のボーナスなどが多く、メールを経由して情報をチェックすると取りこぼしが少なくなります。
一部会員にしか送られないメールもあるため、お得と感じたものだけ参加するのも方法です。

他のオンラインカジノではなかなか見ることができない、好条件のボーナスを受け取れる場合があるからです。
コンプポイントなどボーナスを使わなくても還元が受けられるシステムもあるため、うまく組合せて使うのがおすすめになります。

エコペイズの入金方法と手数料比較まとめ

エコペイズの入金方法は主にローカル入金と専用プリペイドカードにわけられます。
オンラインカジノからの出金で口座にお金を入れることができるのも特徴です。

銀行から入金する以外にもビットコインをはじめとする仮想通貨も使えます。
入金手段によって手数料が変わるため、使いわければ節約ができるようになります。

エコペイズの入金方法はローカル入金かプリペイドカード

エコペイズの入金方法はローカル入金かプリペイドカード
エコペイズはイギリスの企業が運営するサービスで、国際的な決済に使えるのが特徴です。
海外サービスになるため入金方法は収納代行業者を間に挟むローカル入金か、専用のプリペイドカードで入金することになります。

ローカル入金は国内業者を間に挟むことで、スピーディーな送金を実現できるのが魅力です。
プリペイドカードは銀行振込よりも簡単な手続きで入金できるのがメリットです。

世界情勢の変化で国際送金やクレジットカードを使った入金は使えなくなっています。
テロ防止や犯罪抑止のためにお金の流れを監視するのは常識になっていて、入金や決済手段も限定されることが一般的になっているからです。

入金手段によって手数料が変化するため、使い分けることも大切になっています。

ローカル入金は銀行振込か仮想通貨を利用する

エコペイズのローカル入金は収納代行業者を利用するのが特徴です。
銀行振込と仮想通貨を使った入金が可能で、それぞれ入金手段に応じて手続きを進めていくことになります。

銀行振込の場合、「Wire Pay」か「PandaPay」のどちらかを選択します。
Wire Payは三井住友銀行口座への銀行振込、PandaPayはみずほ銀行口座への銀行振込になるのが特徴です。
それぞれの銀行に口座がある場合は振込手数料を節約できます。
入金の際にかかる手数料が5%で、最低入金額が10ユーロ相当に設定されています。
最低入金額を下回ると振込自体ができないため注意が必要です。

仮想通貨で入金したい場合は「Alternative Payments」を選択することになりますが、入金の手数料が無料なのが大きな特徴です。
振込側になる仮想通貨取引所等の送金手数料は発生しますが、手数料の節約ができます。
どちらも入金が早いのが魅力で、早ければ即日口座に反映されます。

専用プリペイドカードは手続きが簡単なのが魅力

専用プリペイドカードは手続きが簡単なのが魅力
銀行口座や仮想通貨の口座がない場合でも、エコペイズに入金する手段が専用のプリペイドカードです。
「ecoVoucher」という専用プリペイドカードがエコペイズ公式サイト経由で購入できます。

間接的にはなるもののクレジットカードを使ってエコペイズに入金したい人や、銀行振込に不安がある人のための入金手段になっています。
手数料は国によって異なり、日本では2.9%のため銀行振込より割安です。

ネックになるのが額面が選択式で、上限額が150通貨単位になっていることです。
通貨はユーロ、ドル、英ポンドで選択できますが、まとまった金額を入金しようとすると複数枚のプリペイドカードを購入する必要があります。
一枚2万円前後が上限となるため、金額が大きくなるほど手間が増えてしまいます。

選択するストアで上限額が異なるのも特徴です。
銀行振込、仮想通貨、エコバウチャー、それぞれにメリットデメリットが異なるため使い分けるのも方法になっています。

入金方法による手数料の違い

入金方法による手数料の違い
エコペイズの入金方法による手数料の違いをまとめます。

・ローカル入金 銀行振込 5%
・ローカル入金 仮想通貨 無料
・プリペイドカード 2.9%

入金手数料は仮想通貨が一番安い一方、仮想通貨取引所によっては送金の手数料の方が高くなります。
プリペイドカードは手数料が割安ですが、まとまった金額を入金したい場合は複数枚の購入が必要です。
1枚ごとに購入手続きを行い、18桁のコード入力が必要になるため手間が増えてしまいます。

銀行振込は手数料が5%と高くなりますが、まとまった金額の入金が可能で、振込手数料がそれほどかからないのが特徴です。
それぞれ手続きの際に入力が必要な情報が異なるため、メリットとデメリットがはっきりと別れます。
入金したい金額や手間を踏まえた上で、選択するのがおすすめです。

また、オンラインカジノにクレジットカードで直接入金する場合の為替手数料は2.2%程度が目安になります。
クレジットカード会社や為替の変動によって差が出るものの、エコペイズ入金と比較する基準になってくれます。

手数料だけでなく手間も含めて比較するのがおすすめ

エコペイズの入金手段は複数存在し、入金手段によって手数料が変わります。
銀行振込以外にも仮想通貨や専用プリペイドカードの入金ができますが、必要になる手間は人によって異なります。
手数料だけでなく、入金したい金額や手間などを比較した上で選択するのがおすすめです。

自分にとってわかりやすい方法を選ぶ方法もあります。
手続きのわずらわしさや覚える手間を避けると、ストレスが減らせるからです。

利益を確実に守るネットカジノの必勝法

日本では聞き馴染みのないネットカジノ必勝法「2in1法」ですが、海外のカジノではよく使われている必勝法になります。

ネットカジノでは、勝つ確率を高める事は可能です。
しかし、ギャンブルなので勝ち続ける事は不可能になります。
ではどうしたら、利益を効率よく出す事が出来るのでしょうか。
そこで鍵を握ってくるのは「負けた時にどう対処するのか」です。

この記事では、ネットカジノ必勝法として「2in法」をお伝えしていきたいと思います。

2in1法とは

2in1法とは
2in1法とは、モンテカルロ法を改良したベッティングシステムの1つです。
この必勝法は、2連敗したところからスタートとなる、少し変わった必勝法でもあります。
その名の通り、「2回負けて生まれた損失額を、1回の勝利で取り戻す」ことを目的とした、必勝法です。

負けた数が多くても、プラス収支で終わる事が多いのも特徴でしょう。
リスクを低く抑えつつも、損失を回収して利益確保が目的となっています。

2in1法の手順

まず実践する前に、1単位の金額を設定していきましょう。
この記事では分かり易いように、1単位1ドルで進めていきます。
2in1法は前述でもお伝えしたように、2連敗したところからスタートです。
連勝が続いたり、勝ち負けが交互に続くような場面では、同じ1単位をベットし続けましょう。

2連敗した場合、1単位を賭けて連敗したので数列「11」を紙などに書きます。
2in1法のルールとして、次のゲームのベット額は数列の両端を足した数字の合計です。
つまり、次のゲームのベット額は、1+1=2ドルになります。

負けてしまった場合、数列の右端に2単位分、ここでは1単位=1ドルなので数字の「2」を書き足します。
次のゲームのベット額は、数列が「112」なので、両端を足した合計3ドルです。
負けが続く場合は、これを繰り返していきます。

勝った場合、数列の両端の数字を1つずつ削除していきます。
数列は「112」なので、両端の1と2を消し、残りの数列は「1」です。
次のゲームのベット額は1ドルとなり、数列が無くなった時に1セット終了となります。

この2in1法が最も効果を発揮するゲームは、勝率1/2で2倍配当のゲームです。
ルーレットの赤黒、ブラックジャックなどが挙げられます。

2in1法のデメリット

2in1法のデメリット
どんな必勝法にもデメリットはつきものです。
しっかり理解する事により、様々な場面で使い分けてることが出来ます。

2in1法のデメリットとしては、交互に勝ち負けが続く際に利益が出ないという点です。
2連敗してからスタートするため、交互に来た場合には使えません。
ただ、賭け金が増える事もないため、損失も出なければ利益も出ないのです。
こういった流れが続く場合には、2in1法を見切り、他の必勝法に切り替えるのも1つの手です。

もう1つのデメリットとしては、連勝が続いた時に、1単位での勝負を続けるため利益があまり出ないという点です。
連勝が続くためデメリットと言えるかは分かりませんが、良い流れがきたときには早めに他の必勝法に切り替えるのをおススメします。

2in1法のメリット

メリットとしては、賭け金の増大を比較的抑える事が出来る点です。
連敗すれば賭け金は上がり続けますが、かなり高騰しづらく負担は少ないと断言出来ます。
高騰しづらいという事は、リスクもかなり低いという事です。
これらは、2in1法の大きなメリットと言えるでしょう。

もう1つは、2回負けたとしても1回で損失額を回収できるという点です。
これは、前述で何回もお伝えしてる通りで、メリットの1つでしょう。

もう1つのメリットは、ゴールが明確になっている事です。
ネットカジノをプレイしている多くの人が、辞め時が分からなくなった経験があるのではないでしょうか。
2in1法では、数列の数字が全て削除された時点で、1セット終了です。
辞めるタイミングが明確なので、悩む必要がありません。

そのため、初心者の方にもベテランの方にも、幅広い層におススメできる必勝法です。

2in1法をうまく使っていくには

2in1法をうまく使っていくには
2in1法は、他の必勝法と組み合わせる事で更に効果を発揮します。
この必勝法は、損失回収型です。
利益を大きく伸ばす事には向いていません。
負けが続いて損失が増えた時などに、ここぞで使いましょう。

また、「次は勝って回収できるかも・・・」という淡い期待が悪い結果を招くことがあります。
そのため、あらかじめ使う前に、損失額がどこまでいったら切り上げるという、目安を設定しておくことで、更にリスクを抑えることが出来るでしょう。

まとめ

この記事では、ネットカジノ必勝法として「2in1法」をお伝えさせて頂きました。

大きな勝負に出る前に資金を温存するために用いるのも1つの手ですし、損失が膨らんできたときに回収するために使うなど形は様々です。

数列を使う必勝法なので、最初は少し複雑に感じてしまうかもしれません。
しかし、ネットカジノでは自分のペースで、メモを取りながらプレイ出来るので、相性は抜群です。

ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか紹介!

オンラインカジノには実際のカジノでプレイされている各種のゲームが忠実に再現されています。
バカラやポーカーなどに隠れて、忘れてはいけないのがブラックジャックです。
そんなブラックジャックとは、名前は知っているけれど内容は分からない、あるいは数字の数え方がわからないという方も少なくありません。
そこで今回、シンプルにブラックジャックとはどんなゲームなのかを説明し、肉付けする形で用語を絡めた補足のルール、応用で臨場感あふれるライブカジノのブラックジャックとはどんなものかも触れていきます。

ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか

ブラックジャックとはどんなカードゲームなのか
ブラックジャックとはディーラーと勝負するシンプルなカードゲームです。
カードの数字の合計が21または21に、より近い数字が勝利というルールが基本です。
ただし、21を超えてしまったら、その時点で無条件に負けでもあります。
このように実はとてもシンプルなゲームですが、様々なやり取りによって奥深い世界を持つゲームでもあるのです。
そんなカードゲーム、ブラックジャックとは一体どんなゲームなのか、数字の数え方から紹介します。
まず、数字そのままにカウントするカード、無条件で10と数えるカード、そして2つの数字のいずれかを自由に数えられるカードがあります。

数字そのままに数えるカードは、2~10で、これらは手元にある場合、数字をそのままカウントするカードです。
例えば、3と10のカードがあれば、そのまま13と合計できます。

かならず10と数えるカードは、JとQ、そしてKの3種類です。
これら絵柄の描かれたカードは他のカードゲームでは通常11、12、13とカウントすることが多いのですが、実際のブラックジャックはもちろん、オンラインカジノといったものが関係なく「10」と数えます。
QとKの組み合わせは20となります。

最後の数字を選べるのは、1か11のいずれかになるA(エース)です。
これは、自由にカウントできるカードであるとともに合計21を示すブラックジャックを出すための条件でもあります。
10とAで11にして21に、あるいはJとKと、さらに3枚目の数字を引いてAが出れば1として21にもできます。

これだけのルールを知っていれば、ブラックジャックを遊ぶことができるでしょう。
ブラックジャックとは意外とシンプルなゲームだと理解できたはずです。

ちなみにブラックジャックの元々の名前は21(トゥエンティワン、にじゅういち)と呼ばれています。
とにかく21を目指して、それでいて合計が21を超えてしまわないようにこころがけます。

ブラックジャックとはどんな補足ルールがあるのか

ブラックジャックとはどんな補足ルールがあるのか
数字の数え方を知っていればとりあえず楽しめるのがブラックジャックの魅力です。
しかし、勝負で勝ちたいと思っているのであれば、ルールを詳しく理解しておくことが必須です。
ブラックジャックの補足ルールなんなのか、ベットで増える倍率、ディーラーに決められたルール、そして先ほども触れたインシュランス、そして降参する方法について解説しましょう。

ベットの倍率は、基本的に勝ったら2倍になります。
つまり、1ドルベットして、ディーラーに勝つことで2ドル戻ってくる計算です。
さらにブラックジャック(21)で勝てば2.5倍、2ドルから2.5ドル戻ってきます。

ディーラーにもルールがあります。
それは、プレイ初期に配布された2枚のうち1枚をプレイヤーの目にさらすことや、最初のカード2枚の合計が16以下だった場合は、3枚目を絶対にヒット(もう一枚引くこと)すると言う義務です。
このルールは、ディーラーの実力差をなくし公平なゲームにしているだけでなく、これをヒントに自分がスタンド(手元のカードの合計のまま勝負に出る)するか、ヒットするかを考えることができます。

インシュランスは、追加のチップを掛けておけば、ディーラーがブラックジャックを出してスタンドした場合、自分のお金が全額戻ってくるという「保険」です。
ほとんどの場合、ベットした金額の50%(例えば2ドルなら1ドル)を追加でベットすることによって利用可能です。
万が一、ディーラーが21のブラックジャックを出して、こちらが引き分けや負けでも払った金額が没収されず、全額戻ってきます。
これは、少し慣れてきてから利用すると理解して効率よく利用できます。

ブラックジャックでは降参もできます。
オンラインカジノの種類や実際のカジノの店の方針によってはできない場合がありますが、この降参をサレンダーといい、行使することで、支払ったお金が半分戻ってきます。
これによって大きな負けを回避できます。

こういったものがあるのですが、実際にプレイしてみるのが一番です。
最近はオンラインカジノのブラックジャックも無料プレイができるものも出てきたので、そういったもので練習してみるのも良いかもしれません。

基本を押さえたらプレイしたいライブカジノのブラックジャックとは

基本を押さえたらプレイしたいライブカジノのブラックジャックとは
慣れてきたら、ライブカジノをプレイしてみるのもおすすめです。
ライブカジノは実際のカジノのような場所で、実際のディーラーがプレイヤーと勝負してくれるサービスです。
これによってリアルでまるでテンポにいるようなスリルあふれるブラックジャックが楽しめ、実際の緊迫感や勝ったときの高揚感が味わえます。
ただ、ルールを知らないと、どんどんゲームについていけなくなる可能性もあるので、まずは無料プレイやゲーム画面のブラックジャックで練習してからのぞむのがおすすめです。

アニメ風キャラクターと特典の多さで人気のオンラインカジノ!

ラッキーニッキーは日本人向けにアニメ風のキャラクターを起用し、親しみやすさを打ち出しているのが特徴のオンラインカジノです。
日本語のサポートが充実し、様々なボーナス制度があることからも人気になっています。
VIP制度などを取り入れるなど遊ぶほど特典が増えていくのも魅力で、比較的後発のオンラインカジノながらしっかりとファンを獲得しています。

2017年サービス開始の日本人向けオンラインカジノ

2017年サービス開始の日本人向けオンラインカジノ
ラッキーニッキーは2017年サービス開始のオンラインカジノで、マルタ政府のライセンスを取得して運営されています。
運営元はEU大手のオンラインカジノ運営会社で、ラッキーニッキーはその運営ノウハウを使って作られています。

日本語を含む5ヶ国語に対応していて、アニメ風キャラクターをマスコットにするなど親しみやすい作りになっているのが特徴です。
高級感を打ち出すオンラインカジノが多い中で異彩を放っていて、コアなファンを掴んでいる理由にもなっています。

日本語サポートも充実していることから日本での人気が高く、情報が手に入りやすいのもメリットです。
海外拠点のオンラインカジノは海外言語の対応が限られる傾向がありますが、ラッキーニッキーは週7日、毎日日本語の問い合わせ受け付けています。

ボーナスの多さも特徴になっている

ラッキーニッキーは各種ボーナスが豊富なことでも知られています。
入金時にある程度まとまった金額を入金すると、入金ボーナスが貰えます。
入金ボーナスが貰えればそれだけチップが増えることになるため、遊ぶためにも換金するためにも有利です。

さらに、ラッキーニッキーは日替わりでプロモーションを変える仕組みで、更にお得なキャンペーンなどを利用できる機会が多くなっています。
様々なミッションをこなすことでボーナスを貰えたり、条件を満たすことでボーナスが増えたりするのです。
プロモーションは日替わりのため、飽きる心配がないのもポイントです。

毎日継続して遊ぶことで貰えるボーナスもあるため、積極的に生かしていけばお得に遊べるようになっています。
特に新規プレイヤーのボーナスが手厚く設定されているため、お試し感覚で遊ぶハードルも低くなっています。

高級外車が当たるトーナメントや高額ジャックポットも魅力

高級外車が当たるトーナメントや高額ジャックポットも魅力
ラッキーニッキーはチケットやチップを消費することで各種トーナメントに参加することができます。
トーナメントの景品は非常に豪華で、ミニクーパーやアウディの新型車など高級外車が当たるチャンスがあります。

また、スロットに設定されたジャックポットの金額も高額になる傾向があり、TOPページから確認できるのも特徴です。
どんなスロットを遊んで、ジャックポットを出せばどれくらいのリターンがあるかを簡単にチェックできるのです。
もちろん、当選確率は低いものの、わかりやすく他のオンラインカジノを比較するポイントになってきます。

オリジナルゲームがあるのも特色になっている

アニメ風のキャラクターやボーナスなどが目立ちがちですが、ラッキーニッキーにはラッキーニッキーでしか遊べないオリジナルゲームも存在します。
「Ninja Master」は特に人気が高く、看板ゲームの一つになっています。
忍者を題材にしたゲームが遊べるオンラインカジノは少なく、魅力的なコンテンツがあることも評判に影響を与えています。
オリジナルゲームが増えていることからもラッキーニッキーの人気ぶりがうかがえます。

条件を満たすとVIP会員として特別待遇を受けられる

条件を満たすとVIP会員として特別待遇を受けられる
高級ギフトが貰えるVIPランク制度があるのも特徴です。
VIPは招待制で、条件を満たした人にのみ招待メッセージが届きます。

VIPはブロンズからはじまり、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、レッドダイヤの順に上がる仕組みになっています。
ランクアップ時にボーナスや限定プロモーションを受け取れるため、遊び続けるほど茶数が特典を受けられるチャンスが増えるのです。

また、プラチナ以上になると専属の日本人VIPマネージャーの案内を受けられるようになります。
オンラインカジノでありながら、リゾートカジノのVIP待遇のような様々な優遇を受けられます。
誕生日を含む各種プレゼントが豪華なことでも知られていて、その内容の一部は公式サイトでもチェック可能です。

アニメ風キャラクターだけではない魅力が満載

ラッキーニッキーは日本人が親しみやすい工夫が各所に見られ、サポートも手厚いのが魅力になります。
アニメ風キャラクターが目立ちがちですが、ライブゲームにも対応していて、様々な宣伝を行う女性モデルも採用しています。
遊べるゲームの種類が多いこと、入金ボーナスの多さ、VIP制度など特色と言える要素も多く、人気になっているのです。

もっとも厳しいと言われるマルタ政府のカジノライセンスの取得や、第三者機関の審査を受けるなど不正を防ぐための工夫も万全です。
安全に遊べるという基本を守っているオンラインカジノの一つになっています。