安心して遊べる場を提供しているオンラインカジノ

オンラインカジノに興味があるものの、何かトラブルに巻き込まれる事はないか?などといった不安からなかなか、手を出す事ができないと言う人に今回は、安心して楽しむ事ができるオンラインカジノの条件をお教えしたいと思います。以下の条件をクリアしているオンラインカジノなら、基本的に安心して楽しむ事ができる事間違いなしです。

ライセンスの有無

オンラインカジノの場合、必ず各国でのライセンスを取得しなければ運営する事ができないと決められています。その為、このライセンスの有無と言うものは、安心してオンラインカジノを楽しむための最低条件となります。その上で、出来るだけ安心して楽しみたいと言う人の場合、どこの国のライセンスを取得しているかと言う点まで確認すると良いかと思います。
やはり、国によってオンラインカジノのライセンス発行に関する条件は異なってしまいます。中には、大した審査も行わず、ライセンス料を支払うだけでオンラインカジノのライセンスを発行しているような国もあります。
そう言った国のライセンスを取得しているオンラインカジノは、やはり、不安ですよね。その為、厳選な審査を行いライセンスの発行を行っている国のライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ必要があると言えるのです。

例えば、ジブラルタル。ライセンス発行開始が1998年と歴史が古く信頼する事ができる国の一つとなります。
その他、ライセンス発行開始が2006年と比較的新しいもののイギリスと言う事で安心する事ができるライセンス発行国となっています。
この他にも、ライセンス発行開始が2000年のマルタ、2001年のマン島なども有名で適切な審査でライセンス発行を行っている国となっています。

このようにライセンスの有無だけではなく、どこの国のライセンスを取得しているオンラインカジノなのかと言うことを確認する事が大切です。

いつから運営されているか?

オンラインカジノ選びにおいて、信頼度を測る為にも、いつから運営されているかと言う点んも大きなポイントとなります。
運営が古ければ古いほど、それだけ利用者に親しまれ、公正な運営が続いている証となります。
もちろん、まだ、運勢が浅いオンラインカジノでも安心して楽しむ事ができるところも多くなっています。
しかし、やはり、古くから運営されている老舗と呼ばれる所は、どのような所でも安心する事ができるかと思います。
それは、オンラインカジノでも同じことだと言え、やはり、古ければ古いほど安心して利用することができるポイントになると言えるのです。

日本語サポートサービス

オンラインカジノの場合、運営はすべて海外となります。その為、何かあった時、どこで確認すれば良いのかわからないといった事では、安心してオンラインカジノを楽しむ事は出来ません。
そう言った不安なしにオンラインカジノを楽しむためには、日本語サポートサービスが必要となります。

日本国内で人気のオンラインカジノの多くは、このような日本語サポートサービスを取り入れており、質問などを日本語で行う事が可能になっています。
その事から、日本語サポートサービスの有無も日本国内で安心してオンラインカジノを楽しむための大きなポイントになっていると言えるのです。

口コミサイトの確認

どのオンラインカジノにするか迷った場合は、一度、口コミサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。オンラインカジノの場合、多くの口コミサイトがあり、中にはランキング形式でオンラインカジノをランキング付けしているサイトもあります。
それらを利用すれば、どのオンラインカジノが人気なのかと言う事も確認する事ができ、選ぶ基準に迷っている人にはお勧めです。

もちろん、すべて鵜呑みにせず心配な点は必ず自分で確認してください。

無料体験で体験してみる

オンラインカジノの場合、初めに無料でゲームを体験する事ができるようになっています。
それを利用すれば、そのオンラインカジノがどのようなものなのか確認した上で利用の有無を決める事が可能です。初めからお金をかける事なく、ゲームを楽しむ事ができ、その体験をもとに使いやすさやグラフィックの好みなどを確認すると良いかと思います。

最後に

いかがでしたか?オンラインカジノの場合、まだまだ、不安に感じる事も多いかと思います。そう言った場合、以上のような事に注意しオンラインカジノを選ぶ事で、安心してオンラインカジノを楽しむ事ができるかと思います。

オンラインカジノを日本国内で楽しんでも違法ではありません。店舗型のカジノを利用した時と同じように逮捕されると言う事もありません。
簡単に言えば、ラスベガスなどでカジノを楽しんでいる事と同じ扱いとなるのです。そう言った事から、もちろんではありますが、オンラインカジノを日本国内で利用しても逮捕されるといったような心配はなく、安心して楽しむ事が可能です。

オンラインカジノを愉しむために必要な事

世の中で夢中になれることかあるとするなら、楽しく遊べてお金を稼げることかもしれません。
この中でも、手軽に遊べてお金を稼ぐことができるのが、オンラインカジノです。
自宅に戻ることが居ながらでも、外出中でも、簡単に始められるギャンブルゲームです。

オンラインカジノの内容

オンラインカジノは、オンラインというキーワードがあるようにインターネット上で楽しめるゲームとしてオンラインゲームです。
しかも、カジノと言われるだけに本格的にお金を賭けて、勝てばしっかりと配当金を稼ぐことができるギャンブルなのです。

ギャンブルはご法度?

でも、オンラインカジノがギャンブルなので、法律で禁止されているのでは?
そのような疑問が出てくることでしょう。

確かに日本国内では、認められた遊技以外のギャンブルは、賭博罪の対象となり行うことは禁じられています。
競馬や競輪、競艇、宝くじ、サッカーくじくらいです。
しかし、オンラインカジノは、結論から言うと、違法ではないのです。

違法ではないが、合法でもないオンラインカジノ

「違法でもないが合法でもない。」
一体、どのような意味なのでしょうか?
このように表現される理由は、オンラインカジノを取り締まる法律がない為です。

例えば、海外旅行に行った先がカジノを合法的認めている国であれば、そこでギャンブルをしても、何ら犯罪にはなりません。
ラスベガスやマカオ等のギャンブル場で遊び、配当金をもらえたとしても、帰国後に捕まることはありません。
実はオンラインカジノも、これと同じ考えた方なのです。

このカジノはバーチャルな環境ではあるものの、海外で運営されているのです。
オンラインカジノ専用のサーバーが外国にあるために、日本からアクセスしてプレイを始めても、国内でギャンブルしていることとは見なされないわけです。
もし、これが国内にサーバーがあるなら、完全に賭博罪となります。
したがって、オンラインカジノは
違法でもなく合法でもない、言わばグレーゾーン的な位置にあるのです。

微妙は環境ではありますが、今のところ、オンラインカジノを利用しても問題にはなりそうもありません。
とは言うものの、オンラインカジノで稼いだことを周囲の人々に積極的にアピールすることは、控えた方がいいですね。

オンラインカジノの遊び方

では、オンラインカジノで遊ぶためには、どのようなことをしなくてはならないのでしょうか?

まずは、会員登録です。
最近のオンラインカジノは、スマホでもプレイすることができるようになっています。
そのために、自宅でパソコンで楽しむ以外に、外でもオンラインカジノをやりたいと思うのであれば、スマホに専用アプリをダウンロードして会員登録をすることです。
数多くのカジノのサイト中には、専用アプリではなく、Web上で楽しめるサイトもあるので、そこから会員登録を進めていきます。
氏名や住所、アドレス、連絡番号等の個人情報をインプット。
そして、任意のIDとパスワードを設定して完了です。

次は決済方法の準備です。
お金を賭けて勝負するギャンブルなので、お金が必要なことは当然のことです。
しかし、インターネットによるゲームなので、おのずと電子決済サービスを使う必要があります。
オンラインウォレットとも呼べるのですが、おすすめは、エコペイズとアイウォレットです。
オンラインカジノでは、この中で2つがメジャーな電子決済サービスです。
入出金のどちらにも使えて、ATMから引き出しもOK。しかも、アカウントを1つを作るだけで、複数のオンラインカジノで利用できるメリットがあります。

クレジットカードで直接、カジノに入金することもできますが、全てのサイトが対応しているわけではありません。
クレジットによる入金も電子決済サービスを経由させることで、スムーズな手続きができますし、秘匿性も高いので、セキュリティー面でも安心です。
最近では、ビットコインも電子決済サービスの1つとして利用できるようになっていますので、ますます便利になっています。

信頼性の高いカジノサイトを利用すること

世界中には2,000種類ものオンラインカジノがあると言われています。
この中には、とても怪しいサイトがあることも事実です。
電子決済で入金できたものの、全くプレイできないというケースもあります。
このような悪質なサイトに引っ掛からないように信頼性の高いサイトを選択することが必要です。

ベラジョンカジノやパイザカジノ等が有名なオンラインカジノですが、このような安心して楽しめるカジノサイトを見つけるためには、正規なライセンスを取得しているサイトを選ぶことです。
ライセンスを発行しているのは、カジノ経営を合法的に認めている国が発行しています。
具体的には、イギリスやマン島らマルタ共和国、ジブラルタルがあります。
これ等の国々は、オンラインカジノの審査が非常に厳しく、申請してから半年近くもかかるほどです。

しかも、ライセンス取得後も抜き打ち検査も実施されており、問題かあった場合は、容赦なく剥奪される厳格なものです。
したがって、これ等の国々で受けたライセンスを取得しているオンラインカジノは安心。
一方で、南米エリアの国々もライセンスを発行しているのですが、審査が甘いために、これ等からのライセンスになっているサイトは要注意です。

このように安心して遊べる・稼げるチャンスのあるサイトでオンラインカジノワールドを堪能してください。

オンラインカジノの様々な活用方法

人を熱くさせてくれるギャンブル。
競馬でデッドヒートを繰り返すレースは思わず息を飲み込むほどの興奮とスリルがあります。
また、パチンコでも台がかかり始めると、身体中のアドレナリンが沸々と涌き出てくるのが分かります。
このようにギャンブルが人を熱くさせるのも無理はありません。

しかし、気持ちを熱くさせながらも、手軽にできることから、人気を集めているギャンブルがあるとするなら、それはオンラインカジノかもしれません。
オンラインカジノは、思わず熱中して熱くなるスロットゲームもあれば、じっくりと考えながらゲームを楽しむポーカーやブラックジャックのようなカードゲームがあります。

スマホで思い経った時にプレイできる手軽さ

オンラインカジノは、インターネットに繋いでプレイするゲームです。
しかも、単なるゲームではなくて、お金を賭けて配当金さえもらえるかギャンブルのゲームですが、最近のオンラインカジノでは、スマホ対応のサイトが増えてきていることから、プレイヤーの数が激増しているのです。
従来パソコンでしかできなかった人がスマホでもできるようになったことから、愛好者が増えているのです。

どんな人がどんなゲームを楽しでいる?

手軽に何時でもプレイできるオンラインカジノ。
手軽さだけでなく、高精細画像とクリアなサウンドで臨場感のあるゲームを楽しむことができるので、どんな場所でどんな人がオンラインカジノを楽しんでいるのか、気になりますね。

カフェでプレイするビジネスマン

最近は朝活でカフェでスマホやパソコンを開いて、ニュースを見たり音楽を聞くことや英語の勉強をしている人が増えています。オフィスに出社する前のちょっとした準備時間だったり、くつろぎの時間だったりします。
この時にオンラインカジノを楽しむ人がいます。ビジネスマンの人達です。
人によってゲームの種類は様々ですが、カードゲームが人気を集めています。
ブラックジャックやポーカーのように次に来そうなカードの予測を立ててプレイすることで、頭の体操になっています。
また、朝活だけではありません。
営業で外回りをしている人もカフェで一息尽いていますが、オンラインカジノでちょっとお小遣い稼ぎをしていることもあります。

電車の中でプレイ

電車の中でもオンラインカジノで楽しむ人、稼いでいる人が少なくありませんね。
学生の人でもスマホでゲームできる時代なので、不思議なことではありません。
バスでは若いビジネスマンや男性の人が多い感じです。
ただ、長い時間バスに乗っているわけではないので、深く考えずにプレイできるスロットが人気を呼んでいます。
但し、大当りのジャックポットが、ビットすると、数百万円もの配当金がバックされてくるので、大声で喜ばないように注意することが必要かもしれません。
実際に日本人でも、ジャックポットをヒットさせて数千万円稼いだ人もいるのですから。

自宅でプレイ

自宅でプレイするなら、やはりパソコンで賭けることが多いのではないでしょうか?
ビデオスロットだけではなく、カメラで実写されたディーラーや配られたカード、素早く回っているルーレット盤を見ながら、実際にその場でプレイすることができるオンラインカジノです。
さらにリアル感の高いゲーム展開を楽しむことができます。
そのようなことなら、スロットだけでなく、ポーカーやブラックジャック、バカラと言ったカードゲームをじっくりと堪能することができますね。

車の中でプレイする強者も!

ユニークな人になると、マイカーの中でオンラインカジノに熱中している人もいます。
と言っても、自宅の車庫の中で怪しくプレイしているのではありません。
休日に家族で郊外にショッピングしている合間のプレイです。
奥さんや子供達は、買い物に夢中になっている時に車内に残ってカジノを楽しんでいます。
かなり滑稽な光景ですが、こんな楽しみ方もあるのです。

スマホ利用の時はWi-Fi利用で

スマホを利用すると、場所や時間に縛られずに自分の好きな時にプレイすることができるオンラインカジノ。
でも、スマホの場合、注意することがあります。
公衆回線のLTEばかり使っていると、何れデータ制限に引っ掛かってしまうからです。
高精細画像のゲームはそれだけでデータ量を使ってしまうので、知らない間にデータ制限をオーバーしてしまう可能性があります。
ましてや、ライブカジノともなると、さらにデータ量が格段アップしていきますので、注意する必要があります。
このような時はできるだけWi-Fiを利用することです。
最近は、カフェやファミレス、公衆の場所でもWi-Fiスポットが増えていますので、利用することがいいでしょう。

場所に合ったゲームを

スマホでプレイできるオンラインカジノですが、いくら空いている時間を有効利用できたとしたも、時間オーバーしそうなこともあるでしょう。
したがって、その場所でも時間を意識しながら、無理なくプレイできるゲームを探すべきです。
そうしてさりげなく稼いでみることです。

悪質なカジノを避ける知恵

入出金サービス未導入

入出金サービスとの契約のないオンラインカジノ

入出金サービスと契約すること、それはオンラインカジノにとって必要不可欠となっています。オンラインカジノを遊んでいるユーザーは、全て入出金サービスと契約を行い、入金や出勤を早くする対応を行っています。ところが、オンラインカジノ側が入出金サービスと契約していないなら、クレジットカードなどでしか入金できず、出金は海外送金だけになります。
オンラインカジノが満足にサービスを作り上げていないのは、悪質なサイトであると考えられるのです。

普通は良い入出金サービスと契約

オンラインカジノのサービスは、今では入出金サービスとの契約が必要不可欠になっていて、契約していない会社は問答無用で捨てられてしまいます。オンラインカジノとしては、エコペイズの契約を取って、オンラインカジノのユーザーに入金しやすいことをアピールしています。同時に、エコペイズを利用してもらうことによって、出金対応も早いことを示しているのです。
ところが、オンラインカジノが入出金サービスと契約していないことで、入出金が限られた方法でしかできず、ユーザーの信用は一気に失われてしまいます。多くのユーザーは、入出金ができるサービスと契約していることを前提に、オンラインカジノを選んでいます。契約していないと判断されるなら、他のオンラインカジノを狙うのは当然です。
入出金サービスと契約していないオンラインカジノは、ライセンスを持っているのかさえ不安に思うくらいで、オンラインカジノの信頼性に大きな問題を抱えています。入出金の情報を確認して、エコペイズかアイウォレットの情報がなければ、そもそも危ないオンラインカジノとして判断してもいいでしょう。

入出金サービス導入

提携している会社が重要となる

お金を出し入れするだけの簡単なサービスかもしれませんが、安心してオンラインカジノを遊ぶためには重要なものになります。そして、オンラインカジノと契約しているサービスが多いことで、提携している会社が多いと判断し、オンラインカジノ自体の信頼性も向上していくのです。
悪質なオンラインカジノを見極めるポイントは、契約している会社が多いことを知るのです。特にエコペイズとアイウォレットは、比較的契約が行いやすいと言われている会社ですので、この2つの会社と契約していないとなれば、オンラインカジノとしての質に問題があります。契約していないと判断できるなら、他のオンラインカジノに変えてしまいましょう。

知名度が少ないオンラインカジノ

日本でも、オンラインカジノの情報サイトが登場していることで、知られているオンラインカジノの情報はわかりやすくなりました。当時に、知られていないオンラインカジノの情報についても多く出てくるようになります。あまりにも知名度が低く、サービスについても丁寧な説明がかかれていないオンラインカジノは、悪質の可能性があります。

ビギナーズボーナス

情報サイトが良質なサービスを提供

日本でも、オンラインカジノを遊びたいと思っているユーザーが増えてきたことで、オンラインカジノに関連する情報サイトが登場しました。オンラインカジノで遊ぶために必要な方法や、登録についても情報を掲載していますが、一番いいのはオンラインカジノそのものの情報が記載されていることです。
どのオンラインカジノで遊べば、安心してゲームを続けられるのかがわかりますので、情報サイトに記載されている情報を見ながら、安心できるオンラインカジノを探せるわけです。悪質なオンラインカジノは、情報サイトに掲載されていることが少ないので、そもそも登録する画面まで行かないはずです。
オンラインカジノに関連した情報サイトは、いいオンラインカジノだけを紹介していると同時に、情報サイトを経由するとボーナスを受け取れるサービスも実施しています。悪質なオンラインカジノが、ボーナスを提供するという方法は使っていませんから、良いオンラインカジノだけを選別できるメリットも有るのです。

知名度なし

悪質なオンラインカジノは知名度なし

悪質なオンラインカジノを紹介しているサイトはまずありません。紹介しているとすれば、要注意のオンラインカジノを取り上げている場合です。いずれも海外で作られているサイトが多く、日本人が遊びやすいように作られていません。日本語しかわからなくて、英語の情報が理解できない人は、あまり悪質なオンラインカジノには遭遇しないでしょう。
本当に知らないオンラインカジノには、登録しないほうが良いでしょう。スパムメールが大量に送られてきたり、お金を出してくれないなどの問題も起きますから、登録するだけでも大きな損害受けてしまいます。
オンラインカジノの情報を知るためには、オンラインカジノの情報サイトを活用することが一番いい方法です。同時に、オンラインカジノの情報サイトで取り上げられていないサイトは、大半のケースで問題があると思っておきましょう。知られていないサイトほど、悪質なケースは多いのです。

間違ってもインカジを利用してはいけない

カジノカフェはインターネットカフェの裏で行われる

インターネットカフェは、今でも利用されている傾向があり、多くの人がインターネットを気軽に行うために利用しています。仕事を行うために場所を借りて、作業をしている人もいるくらいです。インターネットカフェは、正しい営業をしていれば良いのですが、中には営業の方法に問題があり、裏でカジノカフェとして営業し、利益を得ていることがあります。

カジノカフェはネットを利用して客を呼び込まない

オンラインカジノの場合、ネットを利用して客の呼び込みを行っていますが、客の呼び込みはインターネット広告を活用していることが多くなっています。広告を使っていることで、多くの情報を得られるようにして、安心してオンラインカジノを遊べるようにしてから登録を実施してもらいます。カジノカフェは、オンラインカジノと同じように客を呼び込んでいますが、ネットを活用することはしていません。

カジノカフェは声掛けで集客する

オンラインカジノを悪用する形で利益を得るカジノカフェは、犯罪を行っている人が利用する典型的な方法を活用して人を呼び込みます。声をかけて遊んでみないかと誘って、オンラインカジノを遊ばせる方法です。声をかけて、興味のある人だけを連れて行く形にして、オンラインカジノを遊ばせる方法を取っているのです。不特定多数の人に知ってもらうのではなく、裏のサービスとして一部の人だけが知っているようにします。
誰にでも遊べることがわかってしまうと、警察に摘発されてしまいます。警察は日本国内でオンラインカジノの運営を行っていれば摘発に動きますし、日本で宣伝を大々的に行っている場合は、おかしいように判断しています。知られないように行動するために、カジノカフェは昔から声掛けのみで人を呼ぶようにして、オンラインカジノを遊べることを紹介しているのです。
最近は、声をかける行為が迷惑防止条例などに引っかかるようになり、実施しづらくなっています。一部の都道府県では、風俗などの声掛けを禁止していますが、カジノカフェも同様に処分を受ける可能性があります。最近はわかりづらいように工夫している場合も多いのです。

オンラインカジノのサービスをわかってもらうために

カジノカフェは、オンラインカジノのサービスをわかってもらうために、実際にオンラインカジノとはどのようなものか無料で遊ばせていることもあります。声をかけた人も、まだ半信半疑なところもありますので、オンラインカジノを触ってもらい、楽しく遊べることがわかってからお金を受け取る仕組みにしています。
オンラインカジノを遊びたいと思っている人も、どのようにゲームを進めるのかわかりづらいところがあります。もっとわかりやすい方法を使っていくためにも、先に無料ゲームでわからせてから、オンラインカジノについて知ってもらう方法を取っているのです。巧妙にサービスを提供していることで、オンラインカジノを知ってもらうのです。

カジノカフェはオンラインカジノを利用したインターネットカフェ

実際カジノカフェという言葉は、一般の方が多く聞かないために、わからないことも多くあります。カジノカフェは、オンラインカジノ利用してサービスを提供しているインターネットカフェで、インターネットカフェとしての営業登録をしているものの、裏では別のサービスを提供している形になります。
オンラインカジノは、日本で利用して利益を上げることができません。日本国内で遊んでいることがわかると、警察が摘発できる対象として考えられるためです。警察が摘発したいと考えている場合には、オンラインカジノを利用していることを確認したり、利益を受け取っている情報を掴まなければならないので、現行犯であると確認できる必要があります。
オンラインカジノを利用しているサービスを使えば、個人でも利益を上げることが可能になります。提供されるオンラインカジノは、現在海外で使われているオンラインカジノを使っておけば良いのです。個人的なアカウントにクレジットカードなどで入金して、その対価を遊ぶ人から払ってもらうことで、すぐに現金を作り出せます。払い戻しも店内で行っている傾向が多いです。

お金のやり取りでカジノカフェの摘発へ

しかしながら、公営ギャンブル以外の日本国内での賭け事によるお金のやり取りは禁止されています。逮捕される理由に該当しますし、摘発対象の賭博を行っていると判断されます。オンラインカジノの入出金は、海外のサービスを利用しているなら逮捕されることがないものの、日本で行っていると逮捕に近づきます。オンラインカジノ向けの入出金サービスを、日本で提供して逮捕された人もいます。
カジノカフェは、日本国内でお金のやり取りを行っています。得ている利益はその場で換金してくれて、一定の手数料を支払うことで簡単に受け取ることができるのです。オンラインカジノの遊んでお金をもらえるのは良いことですが、日本国内でお金を受け取った、つまり賭博を行ったと判断されて、現行犯で見つかれば逮捕されてしまいます。

どのゲームで遊ぶ?オンラインカジノの遊び方

オンラインカジノの遊び方

人はギャンブルになると、熱い思いがたぎるように熱中していくいきます。
大きく賭けて大きく稼ぐのもいいですし、コツコツと稼いで大きく賭けるのもあるでしょう。
そんな楽しみ方ができるのが、カジノです。

カジノのゲームには様々な種類・タイプが存在し、自分に合ったゲームを選んで楽しめることができるのが、魅力です。
でも、カジノと言うと、海外でしかできない印象がありますが、しっかりと日本でもできるのです。
それはオンラインカジノなんです。
オンラインカジノでも、本場のカジノのようなゲームがしっかりと用意されているので、あなたのお好みのゲームで大きく儲けてみませんか?

アメリカンルーレット

オンラインカジノの種類

オンラインカジノには、たくさんのゲームがあります。
ルーレット、トランプ、そしてスロットです。
どれもパソコンやスマホでも、チップを投入したベットして、簡単にゲームをスタートさせることができます。
では、あなたはどのゲームに魅せられるでしょうか?

ルーレット

カジノと言うと、ディーラーが素早く回るルーレットにボールを入れて、ポケットに入る数字を当てるシーンを思い浮かべる人も多いと思います。
オンラインカジノでも、本場さながらの雰囲気で、ルーレットを楽しむことができます。
ルーレットはどの数字のポケットにボールは入るかを予想してチップを賭けるのですが、コツコツとチップを稼ぎたい人はルーレットはお似合いかもしれません。
高い確率でチップを稼ぐこともできますし、大量のコインを特定の範囲のグループに掛けることで、高めの配当を受ける狙い方もできて、ハマれば奥の深いゲームです。
赤と黒のどちらの数字にボールが入る事で想定した賭け方だと、50%の確率で当てることができるし、36個の数字、もしくは「0」、「00」の数字の中から1点狙いをすると、大きな配当を手にすることができます。
もちろん、当たる確率は低くなるのですが、ここで大当たりしたチップをまとめて、赤・黒のどちらかに一気に賭けてみるのも、醍醐味とスリルがあって楽しいものです。
負ければ全てがパーになりますが、地道に稼ぐ方法と大きく賭ける方法ができるのが、ル-レットの魅力かもしれません。

ライブゲーム

ディーラーとの駆け引きが魅力のカードゲーム

カードゲームと言っても、トランプのギャンブルです。
カードゲームには、ブラックジャックやポーカー、バカラ等のゲームがあります。
その中でもシンプルなゲームと言えば、ブラックジャックとバカラでしょう。

ブラックジャックはディーラーから配られた2,3枚のトランプの合計が21になるか、それに近い数字になると勝てます。
始めに配られたトランプの合計が21とは程遠い数字ならば、追加のカードを求めることができます。
しかし、欲張り過ぎて、21を超えてしまった時点で失格。
もし、21になったとしても、ディラーがA(エース)と10の組み合わせで21になってしまうとプレーヤーの負けとなります。

もう1つのバカラも似たようなルールです。
合計が9になるか、それに近い人が勝ちとなります。
これも9に通いことから、追加のカードを要請して9を超えてしまったら、ここでアウトです。
バカラもシンプルなルールが故に、ついディーラーとの白熱したバトルを展開してしまいそうです。

以前に、日本の大企業のTOPが、カジノでバカラにハマってしまい、多額の金額を失ってしまったという話がありました。
オンラインカジノでは、そこまではありませんが、大きな金額が動く可能性もある熱いゲームと言えます。
カードゲームは、ディーラーとの静かな中にも熱い戦いに意味があるのかもしれません。
ある種の心理ゲームと言えると思います。

スロットマシン

スロットマシン

日本でもスロットマジンは、日本のパチンコ店でもメジャーになっているゲームです。
カジノのスロットは、パチンコ店のスロットとは異なり、自然と止まってくれます。
そのために黙々をとコインをベットするだけでいいのですが、あまりにも速い展開なので、コインはみるみる内に消費してしまいます。
そのために、カードゲームやルーレットと異なり、プレイでできる時間はかなり短時間になる可能性もあります。
それでも、スロットに夢中になってしまうのは、ジャックポットがあるからです。
いわゆる大当たりです。

カードゲームやルーレットでは、配当は最大でも10倍程度。
しかし、スロットのジャックポットに当たると、その倍率は、1000倍以上になるのです。
時には、10,000倍という桁外れの配当は生まれることも珍しくはありません。アメリカでやるなら、まさにアメリカンドリームを呼べますが、日本でオンラインカジノでジャックポットに当たれば何と呼べばいいのでしょうか>

オンラインカジノはこのように、ゲームの種類によって、色々な楽しみ方があります。
カジノのゲームの中で、自分に合ったものを選んで、ガッツリと稼ぐのか、スリリングさを堪能するのかを選んでプレイしてみましょう。
当たればいい収入にもなるですから。

ビデオポーカーの勝負の分かれ目

ビデオポーカーはキープ判断で勝負が決まる

ビデオポーカーは、キープしているカードで役を作っていかないと、勝てる可能性を大幅に減らしてしまいます。どの役を狙っていくか考えていかないと、勝てるものも勝てなくなってしまいます。オンラインカジノでも簡単とされているビデオポーカーですが、負ける可能性も当然あることを理解して取り組む姿勢が何より重要です。

ビデオポーカーは役が作れそうなキープをすること

とにかく役になりそうなキープをしてください。ツーペアを作ることがまずは大事で、それ以上であればスリーカードが起こるだろうと思っているパターンを作ります。これなら負けることは基本的にありません。仮に元返しが期待できない場合でも、負けている金額を抑えられるメリットを持っているので、あまりにもお金を減らしてしまうことがありません。
役を作れないようなキープ判断は絶対に駄目で、適当にストレートになりそうなところだけ残しておくとか、ペアを捨ててしまうなどの行為は起こさないでください。このような状況を作ってしまうと、問題が多くなってしまいますし、何よりも当たらないで終わってしまうことが多いです。ビデオポーカーは1回しか変更できない仕組みとなっているので、キープ判断によって大半の勝負が決まると思ってください。

ビデオポーカーでは一発勝負よりも手堅く狙うこと

勝負をしたい気持ちはわかりますが、一発勝負よりも手堅く狙ったほうが勝ちやすい傾向にあります。そして勝負が終わったときに、反省をすることも忘れないでください。一発勝負をしている人は、手堅く狙っていれば勝てていた可能性もありますから、失敗を反省して次に活かします。
手堅く行っていると、ツーペアやスリーカードは起こりやすくなり、運が良ければフラッシュなどの役も手に入ります。上手にプレイしていれば、意外とビデオポーカーで負けることはありません。つまり勝ちたいと思っているなら、最初から難しい役を作らないようにして、簡単な役だけを作っていく方法を取ればいいのです。
多くのプレイヤーが、勝ちたいと思っているために相当すごい役を狙っていくこともあります。でも役を強くするリスクは非常に高いとされているので、間違って負けてしまう可能性も高いのです。失敗を避けるためには、手堅い役を中心に考えていくことと、とにかくキープするカードを考えて、上手に残していくように練習することです。無料ゲームも上手に使いましょう。

ビデオポーカーのナチュラルとジョーカーの違いを知ろう

ジョーカーポーカーの場合、ナチュラルにロイヤルストレートフラッシュが登場した場合と、ジョーカーを活用している場合では配当が異なります。ジョーカーを使っているなら、ワイルドカードと呼ばれるなんでも使えるカードを使っていますから、それはロイヤルストレートフラッシュの可能性が高まります。しかしナチュラルの方が価値は高いとされているので、基本的にはナチュラルは配当を高めることになります。

ビデオポーカーでは10倍以上の差が生まれる場合も

ジョーカーポーカーはプレイテック系が作っていますが、配当はジョーカーを活用している場合とそうでない場合に分かれます。ロイヤルストレートフラッシュは、ナチュラルの場合は最高で5000ドルが支給されることになり、これは相当大きな金額となります。一方でジョーカーを使ったロイヤルストレートフラッシュは、500ドルしかもらえません。ナチュラルに数字を揃えている方がいいとされるのは当然で、難易度も高くなることが理由にあります。
ジョーカーを使っているビデオポーカーは、ジョーカーポーカーしか用意されていません。ジョーカーがワイルドカードになっている以上、簡単にロイヤルストレートフラッシュは達成できるとされます。そこで配当金を変化させることで、ナチュラルにしたほうが稼ぎやすいようにしています。
しかもジョーカーを使ったロイヤルストレートフラッシュは、配当金がファイブカードよりも安く設定されており、実はそんなにいいものでもありません。確かに良い金額を期待できるのはいいですが、それでも配当が小さくて少し困ってしまう部分があります。

本気で配当を狙うならジョーカーも捨てよう

もしナチュラルロイヤルストレートフラッシュを狙いたいなら、ジョーカーが手札にあったとしても捨ててください。確かにリスクは非常に高くなり、当たらない可能性も上がります。それでもロイヤルストレートフラッシュをナチュラルに決めれば10倍の配当になるので、狙えると判断できるタイミングなら使ったほうがいいでしょう。
捨てることによって、ナチュラルロイヤルストレートフラッシュだけを狙えるようになります。オンラインカジノでは、この配当がすごくいいとされていますので、出来る限り大金を得たいならジョーカーは捨ててください。
なおジョーカーが導入されていないビデオポーカーでは、そのような状況は起こりません。配当の違いもありませんから、ロイヤルストレートフラッシュは普通に狙って構いません。

安全に入出金を行うために

エコペイズへ日本の銀行から入金する際の注意

日本の銀行からエコペイズへ入金は可能ですし、手数料は無料となっています。しかしエコペイズ側の手数料が無料となっているだけで、実は銀行側の手数料については全く書かれていません。銀行側の手数料は当然のようにありますし、この手数料を支払わないと入金できない仕組みが採用されているのです。

〇銀行はお金の変換と手数料による支払いをしている

銀行側は、そのまま自分たちのお金を使って外貨に変換して、振り込むという方法を使っていません。手数料はユーザー側が支払うことになるので、支払いはしなければなりません。払わないまま振込をお願いすることは絶対にできず、エコペイズが無料に設定しても結果的に取られてしまいます。お金の変換をするための外貨変換手数料、そして海外の口座へ振り込むための手数料の2つを合計して取っていて、意外と大きな支払いになっていることが多いです。
外貨に変換することは、必要な手数料が発生しています。エコペイズはドルで入金することができますので、日本円をドルにしなければなりません。もしドルを持っているなら、この手数料は免除されます。しかし多くの人はドルを持っていることはないので、結果的に日本円をドルにすることとなります。この手数料は2500円に設定されていて、結構負担の大きなものになっています。
次に振込手数料ですが、海外の口座に振り込むことを考えると、当然手数料は日本の口座よりも高くなってしまいます。日本でも振込手数料は取られていますが、海外は大体10倍くらいに設定されています。1500の支払いをすることとなり、このお金を払ってようやくエコペイズへの入金ができるのです。

〇手数料を考えてお金を決めよう

手数料のことを考えずにお金を決めてしまうと、結果的に足りない状態になったり、差し引かれている金額が多すぎてオンラインカジノに入れる金額が予定よりも少ないように感じてしまうことがあります。
オンラインカジノは、ある程度の制限を持っていて、入金する金額は一定の数字を超えなければなりません。金額が超えていない場合は、また入金をすることになりますが、次はクレジットカードなどで入れることになるので、手数料でまた負担が増えます。1回でしっかりと終わらせることが大事になりますので、間違っても手数料の影響でお金が足りないなどの状況を作らないようにして、絶対に不足することが無いように調整することです。

エコペイズの口座にオンラインカジノからお金を引き出そう

エコペイズを使う最大の理由は、とにかく出金されたお金の対応が早くなっていることです。対応が遅い場合は、使う必要性がなくなってしまい、普通に待っていたほうがいいくらいです。しかしエコペイズを使うことによって、オンラインカジノの出金がしっかりとされるようになり、あまり時間をかけることなく出すことができるのです。

〇オンラインカジノにエコペイズの口座番号を入れる

基本的にオンラインカジノから出す時には、口座番号を入力することになります。口座番号は銀行の数字を入れることになりますが、ここをエコペイズの口座番号にしておけば大丈夫です。これでエコペイズに出すことがわかるようになり、出金先がエコペイズなのも把握してもらえます。オンラインカジノ側も分かるようになれば、すぐに出金対応をすることになります。
注意したいのは、オンラインカジノがエコペイズに対応していないケースが有ることです。対応していない場合は、エコペイズの番号を入れても出金対応ができないと言われてしまいます。提携しているオンラインカジノ以外は対応していないので、この部分だけは気をつけてください。

〇すぐに出金されるわけではない

出金対応は、入金時よりも遅くなります。オンラインカジノがどのタイミングで出すのかがわからないので、待たなければ駄目なのです。早い場合は1日後には振込がされているので、次の日にはオンラインカジノの利益をもらうことができますが、遅い場合は1週間くらいは待たないと駄目です。結構遅い対応をしているオンラインカジノもありますので、時間を使われることも理解してください。
すぐに出金されていれば、結構楽になるのは間違いないです。問題なくお金を出すことができて、しかもオンラインカジノ側の対応もほぼ行われます。提携しているエコペイズというサービスは、オンラインカジノに対して信頼度を高める要因になっているので、これを使っていれば手続きがされないことは減ります。

〇それでも出てこないなら問い合わせ

基本的にエコペイズの口座を選んでおけば、ほぼオンラインカジノから出金されることになりますが、それでも出てこないケースがあります。この場合は忘れていることがあるので、オンラインカジノに問い合わせをしてください。
問い合わせで手続きをしていることがわかっていれば、出すことをしっかり行なってくれます。オンラインカジノも人が手続きしているので、忘れてしまうことも結構あるのです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノの運営会社

オンラインカジノではカジノライセンスを取得した会社が運営しています。
カジノライセンスの審査を行っているのが、発行国の政府です。
イギリスやマン島、ジブラルタル、キュラソー島、マルタ共和国、フィリピン、ドミニカ、コスタリカ、パナマなどカジノライセンスを発行する国の政府は様々です。
カジノライセンスを取得していないオンラインカジノは信頼性が低いために避けた方が賢明です。
オンラインカジノの運営会社は旅行やホテル、航空などの大企業または子会社が多く見られます。
株式上場している大企業も中には見られます。
リアル店舗にて営業を行うランドカジノを運営している会社がオンラインカジノも運営していることがあります。

他のギャンブルとの違い

日本には競馬や競輪、競艇、オートレースと言った公営ギャンブルがあります。
オンラインカジノには有料ゲームがあり、日本に居ながらカジノゲームでギャンブルが出来ると言う特徴があります。
日本の公営ギャンブルではパリミュチュエル方式を導入しています。
パリミュチュエル方式は売り上げから一定割合を配当に回すと言う仕組みになっています。
ギャンブラーが投票券などを購入するとそれが興行主への売り上げになります。
その売り上げの中から配当に回すと言った仕組みの関係上、パリミュチュエル方式では興行主が損することがありません。
勝利したギャンブラーも存在すれば負けたギャンブラーも存在します。
売り上げ以上の配当は発生しないのがパリミュチュエル方式です。
この一定割合のことを控除率と呼んでいます。

日本の競馬の場合、馬券の種類によって払戻率が異なります。
単勝や複勝では80%、枠連や馬連やワイドでは77.5%、馬単や3連複では75%、3連単では72.5%、WIN5では70%が払戻率となっています。
つまり控除率は20%から30%と言うことです。
控除率20%で売り上げが1億円あった場合、8千万円が勝ったギャンブラーへの配当に回されます。
残りの2千万円は興行主に入り、競馬の運営費用に回されます。
控除率30%ではギャンブラーに回している配当は7千万円です。
そのため控除率が高くなるほどギャンブラーが負けやすくなる訳です。

オンラインカジノにも控除率と言う仕組みがあります。
しかし競馬ほど高い控除率ではありません。
カジノゲームや賭け方にもよりますが、控除率は数%ほどとなっています。
90%以上はギャンブラーへの配当に回されています。

なぜ控除率を低く出来るの?

パリミュチュエル方式の場合、前述したように興行主が損することはありません。
しかし売り上げが低いと運営費用全て賄い切れないことがあります。
しかしオンラインカジノでは世界中にプレイヤーが存在しており、売り上げが多くなり易いのです。
その他に大きいのが競馬や競輪、競艇、オートレースよりも運営費用が安いと言う点です。
オンラインカジノではソフトウェアでカジノゲームを提供することが可能です。
ソフトウェア会社への費用が発生しますが、実機を何台も導入するより安上がりです。
さらに必要な従業員も少なくて済むため、人件費も抑えることが可能です。

オンラインカジノは1994年には登場していたと言われています。
現在では数千ものオンラインカジノが登場しました。
どのオンラインカジノを選ぶのか、それはギャンブラーの自由です。
他のオンラインカジノ運営会社より、配当を低くしてしまうと競争に負けてしまいます。
このような理由から控除率が低くなり、配当に回す分が多くなりました。

本当に配当に回しているの?

オンラインカジノで気になるのが本当に配当に回しているのかです。
カジノゲームに勝っても配当に回してくれないのでは意味がありません。
ソフトウェア会社が制作しているカジノゲームにはRandom Number Generatorと言う乱数発生プログラムが導入されています。
オンラインカジノ運営会社が一方的に儲かるように操作すると言った不正は出来ない仕組みになっているのです。
ギャンブラーに配当を回しているかどうか、オンラインカジノ運営会社は第三者機関から監理を受けています。
払戻率もサイト上で公開しているため、ギャンブラーがカジノゲームに勝てばきちんと配当が受けられます。

どんなリスクがあるの?

ギャンブルにはリスクが付き物です。
これはオンラインカジノの有料ゲームでも同じとなっています。
ギャンブルのリスクと言うとまず思い浮かぶのが依存症です。
負けても取り返そうと言う気持ちが大きい、家族にギャンブルしていることを隠している、ギャンブルのことで喧嘩になったと言う方は注意が必要です。

その他にも賭博罪に問われるリスクがあります。
公営ギャンブルは合法のために賭博罪に問われる心配はありません。
しかしオンラインカジノはグレーゾーンと言った関係上、日本人プレイヤーにはリスクがあります。
お小遣いの範囲でギャンブルし、勝った負けたことをブログなどで公開しない限り、賭博罪に問われる心配は少ないです。
ですが100%問われないと言う保証はありません。