オンラインカジノのボーナスとは

入金ボーナス

オンラインカジノのボーナスとは

オンラインカジノには、その他のギャンブルにはないボーナスという制度があります。基本的には、パチンコではお金とパチンコ玉が等価交換をされます。
しかし、オンラインカジノの場合は入金額に応じてボーナスが支払われる場合があります。例えば、100ドルの入金によって10ドルのボーナスが支払われるなどの場合があります。このような入金ボーナス以外にも、アカウントを作成したらもらえるサインアップボーナスや、月々もらえるマンスリーボーナス、お店側が曜日や日にちによって設けているプロモーションボーナスなど、さまざまなものがあります。その他にも、一定数以上の賭けを行うことによって貰える「コンプ」という種類のボーナスも存在します。
ボーナスのすごいところは、実際に自分の手元を離れていって使用されたお金と等価交換以上の価値がその中で生まれるということです。単純に考えれば元手が増えると言えます。軍資金以上の元手が手に入るという事は、ペイアウトを考えた際に、最終的に勝てる可能性がアップするということです。

デメリット

ボーナスのデメリット

しかし、ただ単に現金がもらえるだけでは、単純にカジノ側のデメリットにしかなりません。ボーナスをもらった瞬間にそのお金を出金してしまえば、カジノで遊ぶことなくお金だけを増やすことができてしまいます。そのような行為を防止するために、オンラインカジノはボーナスで受け取られたお金を出金するために、条件を設けています。カジノによって倍率は変わりますが、「入金額+ボーナスの額」の10倍から30倍の額をなんらかのゲームで賭けなければいけないという条件です。このボーナス出金条件となる賭け金は、使った額がそのまま蓄積されるわけではありません。ゲームによってパーセンテージが違います。
例えば、ブラックジャックなら10%、スロットなら100%といった具合です。この場合、ブラックジャックで賭けるなら10倍の額をかけなければいけないということです。例えば、100ドルの入金で50ドルのボーナスをもらったとします。倍率が30倍の場合、150ドルを30倍なので、4500ドル分の賭けを行わなければ、お金が出金できなくなってしまいます。上記の例で言えば、スロットで4500ドルを使えば、条件を満たすことになりますが、ブラックジャックで条件を満たそうと思えば4万5000ドル賭けをしなければいけないということです。日本円に直すと450万円です。受け取ったボーナスの50ドル。つまり、5000円なので、5000円のボーナスを受け取るために450万円を使用するという。行為が、果たして理にかなっているのかどうかは、わかりません。ただし、もともとルーレットで4500ドル程度使う予定だったという人の場合はこの50ドルのボーナスというのは貰っておくべきボーナスだということが言えます。